このページのリンクアドレス

エブリスタ
紺碧のトリアージ

小説 青春・友情

紺碧のトリアージ

紺碧のトリアージ

在原小与

あの日私達は、それぞれの願いを叶えるために電車に乗り込んだ

連載中

69ページ

更新:2017/08/01

コメント:少しづつの更新で申し訳ありません

説明

「願いが叶うよ」



うだるように暑い、あの夏の日。



私達は、願いが叶うと噂になっていた「紺碧の洞窟」を目指して電車に飛び乗った。


名前だけしか知らない同級生6人と共に、青春18切符を握り締めて。



一人は、父が再婚し家に居づらくて。



一人は、親の期待に押しつぶされそうになり、自分を解放したくて。



一人は、幼馴染の彼女と別れたくて。



一人は、幼馴染の彼氏と別れたくなくて。



一人は、半年間ひきこもりで、周りが嫌いで自分を変えたいと望み。



そして、最後の一人は、彼女に逢いたくて――。



辿り着いた先には、紺碧の未来が広がっていた。


表紙イラストお借りしてます
ごんざさん[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

在原小与さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません