このページのリンクアドレス

エブリスタ
狙われた災難男と奇妙な仲間の妖商売記

小説 ホラー・オカルト

災難男と奇妙な仲間の妖商売記

狙われた災難男と奇妙な仲間の妖商売記

宮凪

妖と関わる仕事をする少年の日常を描く。

完結

495ページ

更新:2016/09/10

説明

妖と関わる仕事をしている少年、日比野 景壱(ひびの けいいち)は苦労も有るが充実した日々を過ごしていた。

しかし、筒井と名乗る人物が現れ、仕事を止めざるを得ない状況に追い込まれる。

それを聞いて店長達も黙ってる筈がなく、あれこれ手を尽くすのだが……

災難男第三段

表紙は、ゆなさんに描いてもらいました[リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

宮凪さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント