このページのリンクアドレス

エブリスタ
あはれをかしき國物語

小説 ファンタジー

あはれをかしき國物語

晝間せりあ@機種変につき更新停滞中

(2)

“あはれ”で“をかし”國取綺譚。これにて完結で御座います。

完結

325ページ

更新:2017/06/05

説明

※多少~、全年齢に読めそうな位ですがBL寄りです。閲覧の際は自己責任で。

*現在イラストページにて人気投票開催中!皆様の一票お待ちしております!*

咲雲椎弥→[リンク]

蛙鳴井小夜→[リンク]

咲雲郎女→[リンク]

稲荷紅蓮→[リンク]

捌岐辰巳→[リンク]

影→[リンク]

稲荷白冷→[リンク]

稲荷狐太郎→[リンク]

霹靂神迅→[リンク]

水扼昴→[リンク]

挿絵や色彩絵集……『あはれをかしき國物語関係』
雑描きやその他絵集……『この絵いとをかし。』
にまとめてあります。どうぞご覧下さいませ。

……………………………………………………………………………………
これは誠……“あはれ”で“をかし”な譚哉。

時は“之國取り”の炎が、まだゆらゆらと姿を隠す中

戦とは無縁の平和な之國がありました。

水神に愛された児雷也之國(じらいやのくに)

飢饉を水の神が救い、年中潤うこの之國に

とても元気な若子(わこ)がおりました。

その若子はすくすくと育ち

やがて現将軍である父上より

その座を継承する日がやってきました。


そしてそれを待ち望む“火種”もー


あはれでをかしき之國物語


さあさご覧あれ。


[リンク]→咲桜様に、咲雲椎弥のイラストを頂戴しました!
憂いの表情や麗しの瞳……美しすぎて三秒見詰めていられません!!
お陰様で先日椎弥が夢に出てきました!

この作品のタグ

作品レビュー

檪紺々子
檪紺々子さん
【作品】あはれをかしき國物語についてのレビュー

新作セレクションからきました。
エブリスタは始めたばかりで、有名な作品も無料かと思ったら有料で無料で読むものを探していたら和風ファンタジーと言う事で興味が湧き読ませて頂きました。
挿絵も筆で勢いのあり美麗極まり目を奪われますし、文書も和に徹していて雰囲気から世界に入り込めた気がして一気に読みました。無料で読めて嬉しいです
BL表現もありますが、濃くないのでどんな人でもよめるのではと思います。
私は主人公の椎弥さんが漢という感じが好きです
タイトルのあはれ、をかしですが、タイトル概要にはあはれは優しい、をかしは美しいとあります。
てっきり、哀れや面白オカシイ、滑稽なと言う事かと思っていて調べたらその通りで・・・言葉のチョイスも素敵だと思いました。
きっと、最後もタイトル通りの優しくて美しいものと期待しています。
最後までついて行こうと思います。
毎日更新されているので、うっかり放置すると物語が進んでいるので毎日通うのも楽しいです
溜めて読むのも楽しいです
ほかの作品も読み終えたらレビューしたいと思います
これからも頑張ってください!

もっと見る

2016/12/28 10:50
コメント(1)

晝間せりあ@機種変につき更新停滞中さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント