きみのつくるものすべてが、

小説 BL

きみのつくるものすべてが、

スガノハル

パン屋のお兄さん×高校生。初々しくて甘酸っぱい、年の差12歳の純恋記。

完結

56ページ

更新:2016/12/25

説明

大学受験を控えた最後の夏、糸崎 望(いとざき のぞむ)は、エリート街道をひた走る父や兄からのプレッシャーにストレスを抱えていた。
そんな時、ささくれ立った望の心を逆なでするように、移動販売のパン屋が下手くそな歌を響かせやってきて‥。

なんでもない時間が、少しずつ変わっていく――年の差12歳の純恋記。

(表紙イラストはemo様のフリーイラストをお借りしました。)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

スガノハルさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません