このページのリンクアドレス

エブリスタ

【monokaki】飛浩隆インタビュー

2018/12/07
いつもエブリスタをご利用いただき、ありがとうございます。
エブリスタによる物書きのためのメディア「monokaki」が贈る、プロの作家に創作の秘密を聞く連載、「Web時代の作家たち」。

第5回目のインタビューは、作家・飛浩隆さん。飛さんの16年ぶりの長編新作である『零號琴』が発売されました。
すべての作品から、その世界の歴史のどこを切り取っても「物語」になりそうという、世界観の広がり・懐の深さを感じる比類なき作家。島根県松江市在住の氏に、フルタイムの本業の間を縫ってメールインタビューを行いました。

記事はこちらから
飛浩隆インタビュー なぜこんな物語を書こうとしているんだろう?


過去の特集記事
深緑野分 インタビュー「自分が読みたいもの」を突き詰めると、扉が開く
末満健一 インタビュー 人生を解釈する光みたいなもの
早瀬耕 インタビュー 時間は連続しているのか、世界はほんとうにあるのか


特集一覧はこちら

Twitter・Facebookをフォローすると、いち早く新着情報を手に入れられます!
▶︎Twitterはこちら
▶︎Facebookはこちら

monokaki」では、プロの作家・編集者へのインタビュー、
Web小説のレビューから、皆さんの創作に関するお悩みに答えるハウツー記事まで、
「書きたい気持ちに火がつく」記事を多数配信しています。
毎週火曜日、木曜日に更新中ですので、ぜひチェックしてみてください。

今後ともエブリスタをよろしくお願いいたします。