エブリスタ

【monokaki】作家・早瀬耕インタビュー

2018/05/11
いつもエブリスタをご利用いただき、ありがとうございます。
エブリスタによる物書きのためのメディア「monokaki」にて、プロの作家に創作の秘密を聞く連載、「Web時代の作家たち」。

第二回目は、22年ぶりに新作『未必のマクベス』を出版された小説家・早瀬耕さん。
本作が第2作であり、早くも次の短編の刊行と、デビュー作の再刊がされています。北海道在住の氏が上京するタイミングでお時間をいただきました。
早瀬さん自身が、香港やホーチミンで撮影された、物語の「原風景」ともいえる魅力的な写真たちとともにお送りします。

最新記事
早瀬耕インタビュー 時間は連続しているのか、世界はほんとうにあるのか



過去の特集記事
「オール讀物」大沼貴之 作家に必要なのは、知識よりも勇気
阿部智里インタビュー 転げ回って泣きついて、それでも〆切は迫ってくる

「monokaki」では、プロの作家・編集者へのインタビュー、
Web小説のレビューから、皆さんの創作に関するお悩みに答えるハウツー記事まで、
「書きたい気持ちに火がつく」記事を配信していきます。
毎週火曜日、木曜日に更新予定ですので、ぜひチェックしてみてください。

更新情報は、Twitter・Facebookからも受け取ることができます。
▶︎Twitterはこちら
▶︎Facebookはこちら

今後ともエブリスタをよろしくお願いいたします。