エブリスタ

【monokaki】電撃小説大賞インタビュー

2018/10/09
いつもエブリスタをご利用いただき、ありがとうございます。
エブリスタによる物書きのためのメディア「monokaki」が贈る、プロの編集者へ新人賞や創作について話を聞く連載、「新人賞の懐」。


今回は、「電撃小説大賞」の湯浅隆明編集長と高林初編集長のお二人にお話を伺ってきました。
「ラノベ」「キャラ文芸」の定義そのものを拡大し続ける最前線の編集者たちが、まだ見ぬ新人に求める「エンターテインメントの素質」とは何か?
本日、10月5日(金)に発表されたばかりの第25回結果と併せてお読みください。


最新記事
「電撃小説大賞」 湯浅隆明&高林初インタビュー 「電撃小説大賞」の冠は新ジャンル開拓のためにある


過去の特集記事
「R-18文学賞」 西山奈々子 書く時間よりも、直す時間をたくさん取ること
「Project ANIMA」 上町裕介 創作の楽しさを今一度思い出そう
「オール讀物」 大沼貴之 作家に必要なのは、知識よりも勇気


特集一覧はこちら

Twitter・Facebookをフォローすると、いち早く新着情報を手に入れられます!
▶︎Twitterはこちら
▶︎Facebookはこちら

monokaki」では、プロの作家・編集者へのインタビュー、
Web小説のレビューから、皆さんの創作に関するお悩みに答えるハウツー記事まで、
「書きたい気持ちに火がつく」記事を多数配信しています。
毎週火曜日、木曜日に更新中ですので、ぜひチェックしてみてください。

今後ともエブリスタをよろしくお願いいたします。