エブリスタ

【monokaki】西村博一編集長インタビュー

2018/11/05
いつもエブリスタをご利用いただき、ありがとうございます。
エブリスタによる物書きのためのメディア「monokaki」が今回贈るのは、人気文芸誌「yom yom」の西村博一編集長インタビューです。

Webと紙とがまじり合い、現代的な価値観が旧来の言説とがぶつかり合い、相互に侵食するようにして新たな物語が生まれ続ける今日、物書きが持つべき「畏怖」とは?

また、本日5日から募集が開始されたエブリスタ×yom yomによる「第3回 yom yom短編コンテスト」は、入賞すると西村編集長の作品講評がもらえます。

最新記事
「yom yom」西村博一編集長インタビュー 小説というジャンルに、皆が託そうとしているもの


過去のインタビュー記事
「電撃小説大賞」湯浅隆明&高林初インタビュー「電撃小説大賞」の冠は新ジャンル開拓のためにある
「R-18文学賞」 西山奈々子 書く時間よりも、直す時間をたくさん取ること
「オール讀物」 大沼貴之 作家に必要なのは、知識よりも勇気


特集一覧はこちら

Twitter・Facebookをフォローすると、いち早く新着情報を手に入れられます!
▶︎Twitterはこちら
▶︎Facebookはこちら

monokaki」では、プロの作家・編集者へのインタビュー、
Web小説のレビューから、皆さんの創作に関するお悩みに答えるハウツー記事まで、
「書きたい気持ちに火がつく」記事を多数配信しています。
毎週火曜日、木曜日に更新中ですので、ぜひチェックしてみてください。

今後ともエブリスタをよろしくお願いいたします。