エブリスタ

【新刊】天ノ狗

2018/11/08
いつもエブリスタをご利用いただきありがとうございます。
11月8日(木)、光文社より、「天ノ狗」が発売です!



天ノ狗

※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
倭加宮(わかみや)マキは、祖父の代理として参列した葬儀で、14年ぶりに氷碕(ひさき)リョウに再会した。
彼と一緒に、後見人となった橘(たちばな)の弁護士事務所を探りに行った帰り道、黒ずくめの何者かに襲われてしまう。
二人の窮地を救った橘は、自分もマキと同じ〈狗番(きつねばん)〉で、リョウを〈狗(きつね)〉として〈目醒め〉させてはならないと告げた。
〈狗〉とは? そして〈目醒め〉とは――?


原作はコチラ「天ノ狗(アメノキツネ)」
発売日:11月8日(木)
定価:626円(税込)
発行:光文社

今後もエブリスタ作品が続々発売予定です!