エブリスタ

【新刊】新春キャラ文芸5作品

2019/01/10
いつもエブリスタをご利用いただきありがとうございます。
1月10日(金)、キャラ文芸作品が5作品各社同日発売です!
一迅社より「銀行ガール 人口六千人の田舎町で、毎日営業やってます」「僕と私の事犬簿 〜お巡りさんの犬〜」
光文社より「神楽坂愛里の実験ノート」
宝島社より「日歿堂霊怪日録(にちぼつどうれいかいにちろく) 遺品整理屋はいわくつき」
双葉社より「京都寺町三条のホームズ あの頃の想いと優しい夏休み (11)」




銀行ガール

※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
融資から詐欺犯追跡まで、五十嵐吟子が解決します!
「こんな田舎から出ていって、いつか都会のモデルになる!」 そんな野望を持ちながら、神山銀行で営業として働く五十嵐吟子、24歳。だが、彼女の思いとは裏腹に今日もお客様から厄介な相談が舞い込む。戦前から続く雨漏り食堂の修繕費用融資から、リサイクルショップの立ち退き交渉、はては振り込め詐欺犯逮捕まで!? お客様がお困りとあらば義理人情と正義感にあふれる吟子はとにかく黙っていられない。スカッと爽快、地方銀行女子の奮闘ストーリー!

原作はコチラ:銀行ガール
著者:須崎 正太郎 (著) toi8 (イラスト)
発売日:1月10日(金)
定価:702円(税込)
発行:一迅社




僕と私の事犬簿 ~お巡りさんの犬~

※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
冴えないお巡りさんと賢すぎる名探偵犬のバディ、ここに誕生!!
石森交番に勤務する新米警察官の只野慎一。
今日もトラブル対応に勤しむ中、交番には犬絡みの事件が舞い込んできて――?
ダックスフンドやトイプードル、シーズーなどの悩める犬たちのため、
愛犬のパグ・ダイフクを相棒に、事件解決に挑みます!!
どんな事件にだって、その裏側には飼い主と愛犬の物語が隠されている。
人知れず冴え渡る推理を披露する名探偵犬と冴えないその飼い主の凸凹迷コンビがおくる、
癒しも満載のライト・ミステリ!

原作はコチラ:僕と私の事犬簿 ~お巡りさんの犬~
著者:江崎双六
発売日:1月10日(木)
定価:691円(税込)
発行:一迅社




神楽坂愛里の実験ノート

※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
神楽坂愛里(かぐらざかあいり)は東央(とうおう)大学大学院に通うリケジョ。
何よりも努力を尊び、ノーベル賞を目指し道を切り拓いてきた。
ある日、同じ研究室の福豊颯太(ふくとよそうた)が実験に使うラットが集団死した。
感染症の疑いに周りが騒然とする中、
真相を突き止めようと、立入禁止の現場に潜り込む……!
踏みにじられた努力と、奪われた命に報いるため、科学を愛する愛里が推理する!

原作はコチラ:神楽坂愛里の実験ノート 第1章 真夜中のパイドパイパー
著者:絵空ハル
発売日:1月10日(木)
定価:648円(税込)
発行:光文社




日歿堂霊怪日録(にちぼつどうれいかいにちろく) 遺品整理屋はいわくつき

※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
就職活動に失敗し、失意に沈む大学生・哉汰の前に現れたのはミステリアスな美女・東雲。「君には死者を救う素質があります! 」と、超霊感体質に目を付けられ、
彼女が経営する会社「日歿堂」にスカウトされる。初仕事は、夫を亡くした老婦人の依頼による遺品整理。夫の葬儀後、彼の不倫を知った老婦人は「旦那の物は全て処分してください」と言い切り、死後離婚の決意を明かす。しかし、哉汰の前には<亡くなった>旦那の霊が現れ、「離婚をなんとか回避してほしい! 」と懇願。2人から頼まれた真逆で厄介な願いに頭を抱えつつも、整理を始めた哉汰だったが、屋敷には"不穏な気配"がうずまいており――?幽霊、あやかし、神様の依頼だってこなします、お仕事奮闘物語!

原作はコチラ:日歿堂霊怪日録
著者:岡本七緒
発売日:1月10日(木)
定価:702円(税込)
発行:宝島社




京都寺町三条のホームズ

※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
葵が大学2年生となった夏。大丸京都店での修業を終え、
次の修業までの短い夏休みを『蔵』で過ごしていた清貴のところに、
高校時代の先輩・日野が尋ねてきた。最近、勤めていた会社を辞めたという日野を、
清貴は永観堂に誘う。「永観堂といえば秋では?」といぶかしむ日野だが…。
また、『円生の独白』では、円生が過去が明らかに!
大人気シリーズの魅力が満載の第11弾。

原作はコチラ:京都寺町三条のホームズ

著者:望月麻衣
発売日:1月10日(金)
定価:680円(税込)
発行:双葉社


今後もエブリスタ作品が続々発売予定です!