エブリスタ
aoisoraさん [「ショートストーリーズ」へのレビュー]
2015/2/14

この話を読んだのは2回目ですが、オチが分かっているのに笑いが込み上げてきます。

全てのお祝いの話に爆笑したのですが、どうもシールの話の展開が特に大好きみたいです。今も書きながらツボを擽られて体がくすぐったいです(笑)

どんなに良質のギャグでも、その見せ方や話の展開、テンポ、空気、キャラの設定を一つでも間違えれば笑いは出てこない。

ギャクって本当に難しいなと、その人の天性のものが必要だなと、この作品を読んで増々そう思いました。


素晴らしい作品ありがとうございます。

--aoisora


コメント(1)

このコメントへの反応

関連リンク