エブリスタ
やまさきひろさん [「詩の集い」へのレビュー]
2016/11/2
華恋さんお久しぶりです
( ̄O ̄)


ジャンピン


何があるから不幸でなく…
繰り返される日常の中に感じる不安はたしかにあって
そこから飛び出す勇気を後押ししている詩ですね


ピアノマン


恋の詩でしょうね…私も重い扉をギギキと閉めて閉じ籠もりたい事はままあります

会えなくなった人の音に守られてるのが切ないですね

マザーネイチャー


悲しみから立ち直って行く心情ですね

自分の気持ちが晴れやかになれば
新しい希望が見つかるんですね。


ハーモニー


昼と夜 男と女

相反するものだけど同じもの…

互いに助け合えば素敵なハーモニーを奏でて

夕日のように輝く

私も強く優しい獅子になりたいものです


全体的には秋の風や虫の声が散りばめられて

トーンも押さえ気味な感じが丁寧だなと思いました

さすがです。


ありがとうございました
( ̄O ̄)ではまた





コメント

関連リンク