エブリスタ
有月 晃(ウヅキ コウ)さん [「躍動」へのレビュー]
2017/7/21
まず驚くのは、劇中劇の完成度。

これだけで十分に一つの物語足り得る作品を、文化祭の演目の一つとして盛り込んだ贅沢な構成。お題を見事に捉えたこの着眼点。


そして、最後の主人公のモノローグは悩める全ての人に向けられたかの様で、ポジティブな読後感が得られます。「文化祭」というテーマに相応しい若々しさで挑んだ良作でした。

素敵な物語を有り難うございました。
コメント(1)

このコメントへの反応

関連リンク