エブリスタ
東堂薫さん [「青耳」へのレビュー]
2017/10/13
不思議な都市伝説を題材に、友情の儚さを描いた、美しくも悲しい作品ですね。

ラストはバッドエンドと言っていいのでしょうが、そこへ行きつくまでの心情が、とても細やかに描写されているため、むしろ切なさが心に残ります。

こんなホラーもあるのかーーと、とても新鮮な気持ちで読ませてもらいました。

どこか文学的でありながら、もちろんホラー作品としての読み応えもあり、準大賞に選ばれるだけあるなと思いました。

人間生の描きかたが、とにかく巧みです。
人間っていうのは、こういう生き物ですよね……。
コメント

関連リンク