このページのリンクアドレス

エブリスタ
第四章<水の章>第九話

コミック

-Libra-

第四章<水の章>第九話

以冬リ子

(1)

火と人の祈り響きあうファンタジー第四章

完結

22ページ

更新:2014/01/26

40枚

説明

★有料分は2話以上まとめて購入で30%オフになります★

「降り注ぐ雨の中にあって、絶えることなく燃え続ける永遠の炎━━━。」
一年のほとんどが雨降りのこの地では、降り続く雨にも消されることなく燃えさかる“永遠の炎”を神とする信仰があった。
「神の火」とそれを支える神官の物語。

************************************

【第九話:<ミゴモ>水隠リ火<ビ>】

セージュはベリーチェの瞳の奥に何を見たのか?
立ちはだかるソゾスと、ついに姿を現す「水の神の化身」━━━ユビェンの里に隠された狂気の影は、ゆっくりと滲み出していた。それは神の火の現出の、ずっと前から………。

第四章・第一話はこちら[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

以冬リ子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません