このページのリンクアドレス

エブリスタ
D.T.T.F (3)

コミック

Direction To The Freedom

D.T.T.F (3)

冬野

2月25日 4コマ更新

連載中

39ページ

更新:2014/02/25

説明

あらすじ

バイトをクビになった明雪 燦吾(アケユキ サンゴ)は、母の様子を見に行くために電車に乗って帰宅中だった。
疲れから居眠りを始めた燦吾、頭の中は社会に適応できない自分のふがいなさと、身寄りのない母のことでいっぱいでとても大学生活を楽しめるものではなかった。

すると、夢の中で、「母に会い守り抜く」と誓う一人の女性が燦吾に語りかける。

驚いて目を覚ますと、電車は朽ち果て、周りは深い森に囲まれていた。

訳も分からず、歩いていると巨大な機械に乗った男、弥猛(ヤタケ)にこの森は危険だと警告され、一緒に行動するように言われる。

へそ曲がりで慎重な一面から、燦吾は逃げ出してしまう。

そこで、謎の生物に襲撃され、間一髪のところで謎の女性、明美(メイビィ)に助けられる。

燦吾から切り離された生物は、巨大な化け物へ変貌していった・・・







<今までの登場人物>

明雪 燦吾(アケユキ サンゴ)バイトをクビになったばかりの学生
燦吾の母           夫と別居中
弥猛(ヤタケ)        村の防衛部隊の分隊長
彊ェ門(キョウエモン)    弥猛の部下、楽天的な一面がある
喜助 (キスケ)       弥猛の部下、冷静だが時々不思議な空気を出す

戸稀 美代(トマレ ミヨ)  燦吾が居眠りしているとき、夢で見た女性

明美(メイビィ)       森で救助した女性、戦闘に優れている。
「メメントー」(遺品)    人の怨霊、近づくと食べられてしまう。
謎の男            自爆してしまった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

冬野さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません