このページのリンクアドレス

エブリスタ
雷鳴と恋の歌

コミック

鵺黒シリーズ

雷鳴と恋の歌

朱鷺*゚ω゚)+

背後の黒莉ちゃんスキーがパナいの。

完結

11ページ

更新:2014/04/04

説明

後半、こちら[リンク]のお話からの続きっぽい仕様。

朱鷺ワールド全開。
前世黒莉ちゃん完全捏造。

鵺黒は公式だから!!(威嚇)


****
昔々ーーー

大地を割く程の大きな大きな雷が
とある地に落ちた

その雷に九十九神が宿り
一匹の【雷獣】と呼ばれる妖怪が生まれた

悪戯好きのその雷獣は
千年を裕に超える時を過ごしたある日
とある地の神への贄として捧られた
1人の幼い少女に出会います

その少女には強い呪いがかけられ
不幸のまま若くして死ぬという
しがらみに縛られていたのです

人の子の奇妙なしがらみに
興味を持った雷獣は
その後幾度かその少女の
転生を見守りましたが

やはり少女は必ず
悲しみの中で死んでしまうのです


次は…

次こそは………!


いつしか雷獣は知らず知らず
その儚い少女の御魂に
仄かな想いを抱くようになりましたーー



嘆キ 雷鳴ハ 儚キ 恋ノ歌

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

朱鷺*゚ω゚)+さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません