このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏の輪

コミック

夏の輪

キッサ

(2)

ポエム漫画(^p^)

完結

4ページ

更新:2016/10/04

説明


ポエム漫画(^p^)

 

この作品のタグ

作品レビュー

haori@1月に更新再開&長編新作
haori@1月に更新再開&長編新作さん
【作品】夏の輪についてのレビュー

ネタバレ

こんばんは(^ ^) 連日レビュー失礼します。

まず、私事ですが、実は昨日はこちらのレビューを書かせていただこうとお伺いしたのですが、つい昨日レビューしたあちらのイラストに足を止めてしまい、気がつけばあんな暴走気味のレビューを(^^;

ということで、今日こそと思い、再び参上してしまいましたが、実はこちらの作品はすでに何度か拝見しており、そのたびにレビューを書こうと思うのですが、なぜか途中でレビューを書く手が止まってしまって、今日は○度目(←○には、私の記憶では3より上の数字が入るはずです。)のトライです。

さて、長々と前置きすみません。ここからがレビューです。


何か懐かしい。どこか不思議。

端的にこちらの作品を言うなら、そんな感じです。

無駄なものが排された情景。その情景の中を進む車の中でのやり取り。そして時間的な連続が、不意に不連続な断片となり、空間的にもそれは同様で、しかし再びそれは連続に戻って行く――う~ん、やはりどこか不思議で、何か懐かしい、です。

そして、車の中の二人のやり取り(一部、車の中から外れますが。)は、ふむふむとも思うし、この二人がもどかしいものを抱えているようにも思うし、いやでも、一人は達観している? だけど表情がなぁ――と、コミック作品なので、台詞と表情に目を行ったり来たりさせて、あれこれ思ってしまいました。


…見返すと、何ともまとまりのないレビューですね。すみません<(_ _)>

…まあ、私のレビューはとにかく、素敵な作品でした。それは絶対的に。ありがとうございました(^ ^)

では、失礼します。

もっと見る

2016/07/20 21:51
コメント(3)

キッサさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません