このページのリンクアドレス

エブリスタ
第53話 涙の種

コミック

【完結】サバンナゲーム THE ULTIMATE

第53話 涙の種

原作:黒井嵐輔/作画:塩塚誠 (著)

もう二度と仲間を失わないように…!

完結

10ページ

更新:2016/07/22

40枚

説明

24歳の派遣社員、渋谷和也にある日送られてきた一通の携帯メール。
それは日本全土を戦場とする政府公認の殺人ゲーム<サバンナゲーム>への招待状だった。

和也は、同級生古手川仁や幼なじみ工藤真文とともにチームを組んで参戦。
「闇刀」「時空を切り裂く爪」「マジカルヒール」など、
運営委員会から支給された装備を駆使し、非情な戦いにのめりこんでいく。
厳しい戦いの過程で、偶然出会った通称「おじさん」五十嵐健介をチームに加え、
何とか1回戦を勝ち抜いた和也たちは2回戦を前に、
「新撰組」の土方歳三や沖田総司、卑弥呼の力を借りて猛特訓。

そんな中、和也は、沖田から衝撃の事実を聞かされる。
江戸時代において前回の<サバンナゲーム>を戦った「新撰組」は
この時代にタイムスリップし、黒幕を倒すために、再び<サバンナゲーム>に参戦したのだという。

2回戦は日本列島を南北に分けたチーム戦。
どちらかが全滅した時点でゲーム終了。
「新撰組」の指揮を受ける和也たちは北。
南は「新撰組」の源義経を殺害したセス・リンダが属する謎の集団「黒の盗賊」たち。

それぞれの想いを胸に、激動の2回戦が幕を開ける――!!


■主な登場人物
渋谷和也:24歳の派遣社員。親兄弟なし。装備「闇刀」「地獄鎖の籠手」
古手川仁:和也の同級生。嫌味のない天才型。装備「時空を切り裂く爪」「ハンビー」
工藤真文:和也の幼なじみで仁の同級生。装備「マジカルヒール」「犬の服」
桐野吾朗:和也、仁、真文の再会した同級生。
五十嵐健介:頼りにならない中年男。通称おじさん。装備「空気ガム」

沖田総司:「新撰組」一番隊隊長。別名藤原優。装備「菊一文字」
土方歳三:「新撰組」副長。仁の師匠。炎を自在に操る。
卑弥呼:「新撰組」隊長。強力な回復能力。

セス・リンダ:「黒の盗賊」の幹部。「新撰組」隊長、義経を殺害し「氷を操るスキル」を奪う。
ミラ・リンダ:「黒の盗賊」幹部。

※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには一切関係ありません。

書籍化情報

書籍名:サバンナゲーム The Comic 8

出版社:小学館クリエイティブ

発売日:2016/9/7

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません