このページのリンクアドレス

エブリスタ

またたびまる@留守にしがちさん

公開作品数 ファン数 訪問人数
28 35 828

自己紹介

閲覧ありがとうございます。
主に妄想コンテストやSSイベントに生息しています。

後味の悪いもの、
もどかしく切なく葛藤するようなストーリーが
読むのも書くのも大好きです。
日常が折り重なった現実の中で生まれる
心の隙間や人の狂気、その脆さを切り取っていきたい。

あまりハッピーな作品はありませんが
お立ち寄りいただけると
小躍りして喜びます(*´ω`*)

☆わりと最近の作品
・既読、確認[リンク]
(妄コン入賞 動画)
・ホメオスタシスシンパシー[リンク]
(オールジャンル3万字コンテスト入賞)
・ふなゆうれい[リンク]
(妄コン佳作 海)

ゆっくり更新、ひきこもり精神ですが、
スターやコメント等を頂けた時には飛び跳ねて喜んでます*ありがとうございます。
※スターのお礼にはお伺いしておりません。申し訳ありません。

☆5分シリーズに収録されました
小指の約束[リンク]
(妄コン大賞 子供の頃の約束)

怖い話[リンク]
(妄コン佳作 豹変して一言)

地域:埼玉県

作品一覧

またたびまる@留守にしがちさんからのコメント

またたびまる@留守にしがち
またたびまる@留守にしがちさん
【作品】KEEP OUTについてのレビュー

ネタバレ

ああ、読み終わってしまった。
6篇にも及ぶlimeさんの長編作品。
シリーズを通じて、作品に纏う雰囲気はどこまでも柔らかく、切なく、時に物悲しくも、優しい。

サイコメトリーの能力を持つ青年春樹と、その上司である美沙との物語。
ミステリーとしてのドキドキ感、春樹の友人隆也との青春劇。ストーリーはいくつもの側面を持つ。
けれど、番外編の「夏服のリルケ」から読み始めたせいなのか。全編を読み終えた時にまず感じたのは、「なんて、途方もない愛を扱ったストーリーなんだろう」という感慨でした。
サイコメトリーという能力は、都合よくスイッチのON/OFFが効くものではない。知りたくもない思念や事実。それらに蹂躙されながら、春樹は日常に傷つけられながら生きている。傷つけられているという事実すら、人に知られてはならない能力。それはまさに悲劇的ともいえるもので。
そんな春樹の能力を知りながら、寄り添う人物が二人。それが前述の隆也と美沙だ。
能力を知りながらもまっすぐに春樹と向き合う隆也の存在に救われながら、多くの読者、特に女性読者は美沙に感情移入していくことを避けられない。

美沙はどうしようもなく、春樹のことが好きなのだ。
けれど、触れられれば心を読まれてしまう。彼に決して知られてはいけない秘密を抱えているというのに。
お互いを思い合う不器用な二人が、互いを思うが故にすれ違っていく。そのすれ違いが、どこまでも切ない。
傷ついている春樹を抱きしめてあげたい、愛していると声高に叫びたい。そして、傷つく。頼りがいのある大人の男性に揺れる。女心。

読後は思わず深いため息をつきたくなる。
駆けて行った後ろ姿を眺めながら感じる風に似た、切なさの残る爽快感。
きっと今も、春樹は琥珀色の憂いを湛えながら生きている。雑踏の中で、あるいは古い雑居ビルの1角で。そして美沙は愛しいわが子の頭を撫でながら、ふとした拍子にその横顔を思い出すのだろう。

ああ、もう。ため息しかでない。
とても素敵な作品でした。ありがとうございました。

もっと見る

2017/12/06 23:02
コメント(2)

またたびまる@留守にしがちさんへのコメント

またたびまる@留守にしがちさんからのお知らせ

マイリスト

その他