このページのリンクアドレス

エブリスタ

朱里コウ(akasato kou)さん

公開作品数 ファン数 訪問人数
27 331 13332

自己紹介

こんにちは。
いつもお読み頂き、誠にありがとうございます。

【*お知らせ*】
・『Sound君に捧げる恋のカノン』 [リンク](学園)
(2018年元旦より発売中!)
・『happily ever after“2”』[リンク]【連載中】

★【書籍、受賞作品】★
・『sound』 [リンク](学園)
【2017年、角川ビーンズ文庫学園ストーリー賞入賞】

・『彼をモノにする方法』[リンク](大人の恋)
【2015年11月、Amazon.co.jpPOD文学入賞】(Amazonにて書籍発売中)

・『彼の言いなり(ハート)24時間』karin[リンク](学園)
【2014年、10月】(書店、Amazon等で発売中)

・『黒しろ恋模様イケメン俺様部長と囲碁ガールの恋』[リンク]
・『黒しろ恋模様イケメン俺様部長と囲碁ガールの恋甘ラブ第2局!!』[リンク](学園)
【電子書籍大賞2013受賞作】(書店、Amazon等で発売中)

★【その他・完結作品】★
《大人の恋》
・『happily ever after』[リンク](大人の恋)【完結】
・『*花和み*彼をモノにする方法』[リンク]【完結】
・『*雅やかに*彼をモノにする方法』[リンク]【完結】

《学園恋愛》
・『あいの風かおる場所』[リンク](学園恋愛)【完結】
・『ジャスミンの花束を君へ』[リンク](中編)【完結】
【新作セレクション4/14号で取り上げて頂きました】

*★☆【黒しろ恋模様】☆★*
『電子書籍大賞2013』で“書籍化”と“映像化検討”のダブル受賞頂きました!
2013/ 8 受賞
2013/10ピンキー文庫様より書籍発売中☆(処女作&デビュー作)
2013/12ピンキー文庫様より続編書籍発売中☆
2014/ 4 読み切り雑誌「ザマーガレット」(集英社)様よりコミカライズ化
2014/11「エブ★ラジ」ラジオドラマ化(放送終了)


☆プロフ画は、『彼モノ』*和花*下絵は私、塗り絵はSatoriさま[リンク]

ファン登録、閲覧、お星さま☆
いつも感謝でいっぱいです。この場にてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます!
これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます(*^^*)

朱里コウ(karin)☆*

(●・∀・)σ☆★☆а(・∀・○)

地域:高知県

性別:女性

職業:ネコを愛でるの会会員

作品一覧

朱里コウ(akasato kou)さんからのコメント

朱里コウ(akasato kou)
朱里コウ(akasato kou)さん
[ 新しいコメント ]

『Sound君に捧げる恋のカノン』
2018年1月1日(角川ビーンズ文庫)様にて発売予定です☆[リンク]

こんばんは。お久しぶりのお知らせです!
朱里コウです。

今回書籍となる予定の『sound』[リンク]素敵なカバーと挿絵担当は少女漫画りぼんの作家様、柚木ウタノ先生です!響のラフ画をはじめて頂き見た瞬間、作者のくせに恋に落ちました(笑)挿絵もとてもとても素敵で、早く見てほしいです!

改稿もめっちゃくちゃ頑張りました!大改稿です。プロットからやり直しました。別物くらい気合い入れてます。でも大元のストーリー、テーマはブレてません。
作業は大変でしたが、(主に文字数、ページとの戦い。笑)とても楽しく充実して作業できました。

今回も、とてもたくさんの方に助けられて、励ましていただきました。

本当にみなさまに感謝してます。

ぜひ花音たちをあなたさまの本棚の仲間に加えて頂けたら、とても幸せで、嬉しく思います。


…寒いですね。寒いの苦手です!
風邪もぼちぼち流行ってきてますので、お身体ご自愛して、無事師走を乗り切ってくださいね。

恋と夢と想いを込めた『sound』[リンク]が、無事、みなさまのもとに届きますように☆


2017.12.1
朱里コウ

もっと見る

2017/12/01 22:07
コメント(4)
朱里コウ(akasato kou)
朱里コウ(akasato kou)さん
【作品】クラウドナインについてのレビュー

ネタバレ

Satoriさんの描く物語は、読み終えた後、その世界に浸りしばらく頭から離れなくなります。
今日一日、神長さーん。とか、まきまきー。とか、佐倉さーん!とか頭の中で回って考える始末(笑)

神長さんにとって坂巻さんは特別な存在。ソウルメイトを感じました。
魂の部分でつながっているというか…。

好きってすごくシンプルですけど、実は深いというか、気持ちにも色々意味があるわけで、完璧な男、(に私は思いました)神長氏はそれゆえに孤独で、その彼が自分を理解されたいという欲求、唯一心を開けた相手が坂巻さんだったことに、切なさを私は感じました。

というのも、前作から私が憑依しているのは佐倉さんで、(つまり佐倉さん派w)最初から彼女寄り、佐倉さんの味方をしていました。神長さんは強力なライバル?wで、ちょっと敵視じゃないけれどお願いだー、マキマキの心をこれ以上攫わないで! と思っていました。

終盤、坂巻さんは佐倉さんに告白し、二人はめでたく交際をすることになり、恋愛成就、良かった! と単純に一瞬喜びましたが、ここで拘る?のは勝ち負けではなく、生き方の選択、もっと視野の広い問題なんじゃないかなっと。

最後の『人生の半分を』神長氏と…。これって、なるほどって思いインパクトありました。
坂巻氏が神長さんに惹かれる大部分は仕事。仕事って、人生に置き換えると何十年も費やすもので、だから、坂巻さんは坂巻さんらしい納得の選択をしたように思い、腑に落ちました。
スイッチオフのプライベートを支えるのは佐倉さん、そして、戦士が戦場をかけていくように仕事上での絶大の信頼を置くのが神長氏(ここが目に見えない絆、ソウルメイト)。と、やっぱりメルヘン思考で最後ドキドキしました(笑)

時間が無くて(言いわけw)率直な感想を述べた、あまりまとまっていないレビューですみません。思ったことはまだまだありますが、(例えば優月も好きとか。自販機前で佐倉さんとの会話、彼の優しさが出ていてほっこり好きなシーンです)

総じて私は佐倉さんが好きでしたってことです!(もちろん他のキャラ、栞那とか有紗とかも良かったです!笑)

最後、トラブル?にも見舞われながらの怒涛の執筆、そして更新、凄かったです。
心に響く素敵な作品をありがとうございました☆*

もっと見る

2017/08/31 18:44
コメント(1)

朱里コウ(akasato kou)さんへのコメント

Satori
Satoriさん
【作品】Happily ever afterについてのレビュー

過去作にコメントもらうのは、作者的に気恥ずかしいのではないかと思うのですが、すごく面白かったので一言書かせてください(笑)

晴れて婚約者になった恋乃香と二神が遠距離恋愛に突入のハピエバ第二章。
すごく個人的な話をすると、甘々にはまったく興味がないなと思っていたのですが(笑)、ぜんぜんそういう話じゃなかった。

訪れるのはむしろ波乱。それを巻き起こす新キャラ国久がすごく良かった。男気にあふれてる。こうちゃんの小説に出てくる男キャラの中で一番のお気に入りに浮上。

恋乃香とのやりとり全部がにやにやしてしまうほどお似合いで、それでも恋乃香が二神へと心を寄せるのを、むしろ謎に思うくらい。(そういう一途さがかわいくて、だから恋人が俺だったら……、って国久は思ったんだろうな)
もうつきあっちまえよー! と思った読者は多分自分だけじゃないはずだ……(笑)

ラスト手前のクリスマスエピソードは胸が痛くなる。どう転んでも誰かが苦しくなるような、そういうシーンなのですが、ハピエバ一章からの恋乃香の成長が見られるシーンでもあった気がする。

恋心を描いた心理描写がとても丁寧で、ハピエバ1よりも2の方が断然面白かった。
続きは気になるけど、クニはフリーでいて欲しいから、あの先を見るのがなんだか複雑な気持ちもあります(笑)
でも、やっぱりブライダル業界の話なので、そういったラストも見たい……。

またこうちゃんの書いた大人恋愛を読みたいです。このジャンルでの新作も楽しみにしています!

もっと見る

2019/02/01 13:23
コメント(1)

朱里コウ(akasato kou)さんからのお知らせ

マイリスト

その他