このページのリンクアドレス

エブリスタ

恋愛図鑑

恋愛図鑑とは??

【御礼!!小説は定員を超えましたので、締め切りました!!ありがとうございますm(__)m】

■ただいま、コミック作品大募集中!!■
少女系、乙女ファンタジー、BL・・・みんな違って、みんないい。

「恋愛図鑑」は一生「女子」のアナタに届ける、
夢みたいな、でも本当にありそうな「恋」の形――。

==作品募集==
「恋愛図鑑」ではいろんな恋物語を募集中です!
募集規定は「一生、女子」の読者に届ける作品です。アナタの珠玉の作品をお待ちしております!

==「恋愛図鑑」応援団員募集==
一緒にレーベルを盛り上げてくださる有志の方募集中です!
どうしたら、「恋愛図鑑」作品をたくさんの人が読んでくれるのか?
どうしたら「恋愛図鑑」作家からスターが生まれるのか?
二階堂とともに真剣に考えていただける方はコメントくださいませ!!
※応援団員は有志ですので、報酬はプライスレスになります笑

【結果発表】みんなが応援する作品は…こちら!!

できたてホヤホヤ作品

今、いちばん読まれてる恋物語

二階堂のなんでもコメント

みなさんの作品へのコメント

編集部にコメントする
紗真
紗真さん
【作品】たしかに、恋だった。についてのレビュー

ネタバレ

はじめまして。エブリスタを始めた時、小説の他にコミックという機能がある事に気付き、テキトーに『恋愛』と検索して見つけたのがこの漫画でした。

『可愛い!けどトラウマ抱えた女の子とミステリアスな男の子が大学で出会って恋をするっていうのはありきたりだなぁ』といった浅い認識で読み始め、早い段階から覆されました。

今書いているのは第一巻のレビュー欄ですが、以前完結まで読んだので、ちとせが抱えるトラウマが親に関するものだけではない事、今野一輝の正体も知っています。トラウマだけでなく優しさや強さも併せ持つちとせ、ミステリアスなんて言葉に収まらない残酷な生い立ちと不思議な魅力の今野。

大間違いを恥じます。ありきたりどころか予想より遥かに大きな規模でありながら繊細なモノローグと共に進んでいく、ありがちな恋愛漫画とは一線を画した物語です。

こちらはその序盤、友愛以上をまだ知らないちとせともう一つを名乗らない今野一輝の出会いの巻。こんな素晴らしい物語に出会えてよかったと再認識できる巻です。
書店に並んでいるものも含め、自分が最も好きな恋愛漫画です。長文失礼致しました。

もっと見る

2019/02/09 15:05
コメント
葵野はな(あおのはな)
葵野はな(あおのはな)さん
【作品】恋愛数式についてのレビュー

ネタバレ


さやさん、
遅ればせながらレビューに伺わせていただきましたので失礼いたします。まず私が「恋愛数式」を読ませていただき始めた時、当時リアル高校生で、憧れの先生もいて…と、とても感情移入しやすい環境にいました。

(私の場合もちろん恋愛に発展するわけではなく、それ以外の大切なことを教えていただきました(*´艸`))

恋愛数式に出会う前に読ませていただいた生徒と先生の恋愛小説は、甘い想像を掻き立てられ、妄想が膨らむ作品ばかりでしたが、恋愛数式は甘いだけではなく立場を越える恋愛だからこその苦難、葛藤の描写が丁寧で。

更新される1ページ、1ページが心情をぎゅっと掴まれるようなそのような感覚になるのです。

遥ちゃん、大沢先生、百花、美香ちゃん、スバル、伊谷さんと久我くん、それぞれの想いが交錯するからこその現実味。近くにいても言えない想いがあり、一旦距離を置くからこそ改めて分かる想い。


私も無事、恋愛数式連載中に高校を卒業して、成人しましたが学生時代、そして成人した大人になった時に読むのでは感じ方や解釈も違うのではないか、と今は思っています。

素敵な作品をありがとうございます。

私にとっても、青春を代表する思い出の作品になっています。ありがとうございました。

もっと見る

2018/11/01 14:24
コメント(1)

「恋愛図鑑」管理人