エブリスタ

イベントコメント一覧

眠空
眠空さん
[ 新しいコメント ]

【『ぷちっと♪アルカナぷろじぇくと!』について】
皆さま、秋の穏やかな日和の中、いかがお過ごしでしょうか……。

先日Project ANIMA第三弾に応募いたしましたプロット『ぷちっと♪アルカナぷろじぇくと!』[リンク]についてお話しさせていただきたいと思います。長いですよ!ほんとに長いですよ!

当方エブリスタさんに登録してから半年以上が経つわけですが、エブリスタさんで公開している私の作風からして「急にwwwwなんなん?wwww」って感じの作風だとは思いますが、この作品の構想を練りだしたのがかなり前で、その間魔法のiらんどさんの方で書籍のお仕事させていただいたり、カクヨムさんでサイト作ったり、短編やSSをもそもそと書いていたりもして、ほぼ同時進行でした。なかなかプロットはまとまらず……下手すりゃお蔵かなと思ってました。

そんな折に舞い込んだ報は、【角川つばさ文庫小説賞】の公募でした!iらんどさんやカクヨムさんからでも応募できるということだし、何よりつばさ文庫さんといえば児童文学!このプロット、児童文学にいける……いけるぞおおお!と思って、執筆を開始したんです。
が……。余裕で間に合わなかった泣。スタートダッシュが遅かったんですね。それに児童文学って勉強してみると奥が深くて……。コレは児童文学じゃないかなと思い始めたんです。
で、またもお蔵かなとしばらく放置してたんですが、そんな折に舞い込んできた報。そう!ProjectANIMAさんです!
第三弾はキッズ・ゲームアニメ部門ということで、主人公は15歳以下、ゲーム展開に適した作品……。これは……この作品はもしかして、児童文学というより、ゲームアニメ原案の方が向いてるのではないか……!
本当は小説を書き始めていたのですが、長さが膨大になる→(応募規定にある1万字以上にすら届かず)間に合わない→つばさ文庫賞の二の舞になると思い、プロットを改めて書き始めました。
そのプロットすらも〆切ギリギリになる始末でかなり手ひどい体たらくではあるのですが、一応は完結に至りました。

公開して間もないのに早速スターを投げてくださった皆さま、本当にありがとうございます。
プロットではありますが、長年温めてきた作品に触れてくださる方がいるということが、本当にありがたいです。
説明下手ではありますが、キャラクターたちも丹精込めて作りましたので、どうか暖かい目で見守っていただけたら幸いです。

もっと見る

2018/11/17 14:00
コメント
眠空
眠空さん
[ 新しいコメント ]

【妄想コン「女同士/男同士」応募作品について1】
前の発信コメントにて書き逃げしましたが、妄想コンテスト「女同士/男同士」の応募作品についてちょっと語らせてください。ちょっとと言いながら長くなりそうなので二つに分けます。まず2作品。

1『片喰恋歌』[リンク]
歴史・時代ものです。過去に他サイトに公開していたものを改稿・再掲しました。
江戸の吉原界隈、門左衛門の曾根崎心中から大坂で心中ブームが起こり、それが江戸にまで流れてきた頃だから、たぶん年号的には享保、将軍吉宗の時代です。
主人公はある理由から吉原を葦原、“良(ヨ)シ”ではなく“悪(ア)シ”と呼んでいます。それは芝居で吉原花魁を演じながら、花魁とは相容れない立場にあるからなのですが……。

2『クローバーの卵』[リンク]
略してクロたま(勝手に呼ぶ)。一応ヒューマンドラマにしました。大人の友情もの?です。
奇しくも『片喰恋歌』とカタバミ繋がり。というのも、執筆時期が同じだからだったと思います(こっちはずっと書き途中だったのでほぼお蔵入り状態でしたが)。
ちょうどその頃、戦国武将の長宗我部元親にハマってまして、元親といえば「片喰紋」。カタバミについて調べまくったんだと思います(笑)。
カタバミは一度その土地に根付いたら払っても払っても新しい芽を出すことから「子孫繁栄」の意味を持つそうなのですが……。なるほど、(この作品には)根深い。
クローバーやカタバミの他に、卵や雛鳥の刷り込み、復活といった裏テーマもあるので、その辺りも楽しんでいただけたらと思います。

もっと見る

2018/11/06 17:35
コメント