エブリスタ

イベントコメント一覧

氷野ケトン
氷野ケトンさん
【作品】妹が妹萌えを研究した結果についてのレビュー

ネタバレ

リアルタイムに最初から最後まで
楽しませてもらったので
お礼がてらにレビューさせてもらいます(^^ゞ

今作、テーマは 知 る こ と だと思いました。

例えば妹のかなえちゃんは
高城ちゃんの作品を読むことでラノベの素晴らしさを知ります。

また、主人公の宗一郎くんも
初めは抵抗のあったアニメ文化を
だんだんと受け入れる様になります。

他のキャラも、初めは馬鹿にしてたラノベの良さを知る描写がありましたしね。

一方の高城ちゃんは、ラノベの良さはもちろん
ラノベ作家でいる事の“負の側面”を知ってる人なので
かなえちゃん達を俯瞰した視点から見れたのです。

クライマックスはそんな宗一郎くんとかなえちゃんが
お互いに“ちゃんと理解し合う”ことで
過去を乗り越えるから感動的なんですよ。 

また、僕みたいなラノベをあんまり読まない人にも
「ラノベを舐めるんじゃねえ!」という熱いメッセージは伝わってくると思います。

ただ!
個人的に残念な箇所があったりします。

それはコメでも書きましたけど
 二 条 由 紀 ちゃんの扱い!

他のキャラ達はちゃんと“知る”展開があるのに
彼女だけはイマイチ、
話しに絡んでいないと思いました。

あと、僕はこういう娘が好みなので
もっと登場して欲しかった…

幼馴染という存在は、主人公をよく知ってるという意味では
数少ない、妹とタメを張れる存在だと思うんですよ。

幼馴染ならではの“知ってること”、
妹による“知ってること”
この対比とか観てみたかったなぁと思いました。

ダラダラと偉そうに長文つらねましたが
相変わらず
もーたん作品はキャラが可愛い!

それだけで尊敬しております。

由紀ちゃんの分で星一つ削りましたが
オススメですよー!

もっと見る

2019/02/13 19:41
コメント(4)