このページのリンクアドレス

エブリスタ
第1話「いのちにふれる」

エッセイ エッセイ・HowTo 病気・医療

病室の千羽鶴は飛ばない

第1話「いのちにふれる」

あまのじゃく

医学生兼ライターが外来や病棟で触れる医療の様々について

完結

3ページ

更新:2014/01/14

説明

不妊治療をすると卵巣がんになりやすい、これは医学的な事実だ。卵巣がんの志望者は年間5000人ほど、これも医学的な事実だ。でも、そのひとりひとりには顔があり、人生がある。オペ室で溢れる出血に手を染めたとき、僕は命に触れたと思った。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません