このページのリンクアドレス

エブリスタ
【連句】12月24日夜、またその後

エッセイ エッセイ・HowTo その他

【句集】2013年夏~2014年春

【連句】12月24日夜、またその後

○●△▼◇◆□■

降誕節並びにその後日を詠んだ連作三句、または旋頭歌二首

完結

6ページ

更新:2014/02/02

説明


厩なる
人ら言祝げ
神の業


ガリラヤよ
喜び告げよ
御子来たりけり
(字余、乃至は異形式、即ち旋頭歌片歌)


冬の夜
彼が頌歌ぞ
代々を越ゆる
(字余、乃至非定形)




<第一句季題、及び季節>
厩、併せて神(乃至神の業)
/12月24日日没後

<第二句季題、及び季節>
御子来たりけり
/12月25日以降数日、乃至数週間(ただし、原則的に日中)

<第三句季題、及び季節>
冬、または冬の夜
/12月25日以降数日、乃至数週間(ただし、特に夜間に限定)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

○●△▼◇◆□■さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません