このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

 よくわかる『神との対話』

エッセイ エッセイ・HowTo くらし

神様は友だち

 よくわかる『神との対話』

伊能言天

(1)

アメリカ人ニール・ウォルシュの著書『神との対話』を分かりやすく解説した入門講座

休載中

246ページ

更新:2016/02/10

説明

 このエッセイは、アメリカ人、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の著書『神との対話』『神との友情』『新しき啓示』(サンマーク出版)を、〈伊能言天〉風にまとめたものです。

「みんな、ぼくの神さまを見においで」

 著者のニールさんもそう言っています。私もそんな気持ちで、神様のことばを紹介したいと思います。

 『神との対話』のまとめをご覧になりたい方は、インターネット事典Wikipediaで、神との対話 を検索して、お読みください。

 神様のことばとなると、話が堅苦しくなってしまいがちですが、なるべく軟らかい文章で書きたいと思っています。

 『神との対話』では、神様はユーモアの神だといっています。

 神様がユーモアの神であるなら、私がそのことばを軟らかい文章で書いても、叱られませんよね。

 どうか不謹慎ものめと、怒らずに読んでくださいね。

 話は、高校生の江分利スタ子(スタ子)の質問に、伊能言天(A)が答えるという対話形式で進めていきます。

 どうなることやら、私にも分かりません。まさに、神のみぞ知る、といったところですね。

この作品のタグ

作品レビュー

伊能言天さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント