このページのリンクアドレス

エブリスタ
携帯小説という物の考察

エッセイ エッセイ・HowTo 感想・書評・評論

携帯小説という物の考察

仲本いすら

産まれ出た卵について考える

完結

24ページ

更新:2008/02/15

説明

携帯小説とは何か、を考えてみた。
 
なぜ携帯小説が批判されるのか
 
なぜ最近の携帯小説が若者に受けるのか
 
著者はアホ高卒のアホです。
言葉の使い方等間違えている事もあると思いますが、ご容赦くださいな。
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません