このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

碧空の彼方に

小説 ファンタジー

碧空の彼方に

佐本 利道

「なんだか私が唯一のおバカキャラになりかけてます」「それがお前の役目だ」

休載中

83ページ

更新:2009/10/22

説明

 
昔、昔のことである。
一つの大陸に二人の男がいた。
一人は“魔術師”。
『スフィア』と己の魔力を併合して『魔法』を生み出す者。
一人は“騎士”。
鋼の盾で全てを防ぎ、鋼の剣で全てを切り裂く者。

強大な二つの力が激突する時、世界は二つに別れた。

一つは魔法の国『ホーマック』。
もう一つは科学の国『クガトゥス』。

相対する二つの力の戦いに終焉はない。
人々は常に自分の胸に誇りを掲げ、戦っていたーーーーーーーーーー



「随分重い始まり方ですね」

「シリアスもあるんだ。そんなもんさ」

「……納得いきませんね。ギャグ化しているのは私のせいだと言わんばかりに……」

「当たりだ、ボケナス」



挿絵はプレゼントバイAreki様。
ありがとうございます(^ω^)

1/20開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

佐本 利道さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません