このページのリンクアドレス

エブリスタ
冷たい指先

小説 その他

冷たい指先

二一

僕の遊びは図書館の本をわざと滞納すること。そんな僕と図書館で働く女性のお話。

完結

8ページ

更新:2009/05/20

説明

僕の学生生活は単調で、どこか退屈だった。
大学の図書館でわざと返却期間を滞納する。それが僕の日課。
そんな僕を、返却カウンターの彼女は覚えてくれているのだろうか。それが僕の唯一の関心事。
――この春、僕は卒業する。
そんな「僕」と図書館で働く女性のお話。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

二一さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません