このページのリンクアドレス

エブリスタ
うさぎの涙

小説 恋愛

うさぎの涙

夜うさぎ

ホストから社長そして涙をながす・・・読みにくいけど根気で読んでみて

完結

186ページ

更新:2008/09/09

説明

俺(うさぎ)は幼少期から、自分は特別な気がした。学生時代も注目されていた。就職、転職の繰り返し。転機はホストクラブでナンバー①になった、人生が変わった。友人の自殺。嘘まみれの生活。引きこもり。俺は特別ではなかった。会社をつくった。心から泣けるようになった。水商売を通して俺が変わっていく人生の自伝です。オススメできる内容では、ないかもしれませんが、興味のある方は読んでみてください。改行はしてないので読みにくいです誤字もあります、根気のある方だけ読んでください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません