このページのリンクアドレス

エブリスタ
魔女の失墜

小説 ミステリー

志津里警部シリーズ

魔女の失墜

㈱阪本運送

志津里警部第二弾、冷酷な外科医の完全犯罪は迷宮入りとなるのか!?

完結

77ページ

更新:2018/03/08

説明

あらすじ
斎華総合病院の外科医・天満祥子は看護師と共謀し、同病院院長で夫の天満定雄を暴漢に拉致され殺害されたように見せかけ死体を山道に捨てる。
現場に到着した志津里は死体のポケットからメモを発見。新たな疑問が浮上する…
 
  
冷静に計画を遂行し、警察を翻弄する外科医・天満祥子を相手に志津里はどの様に立ち向かうのか?
 
 

またやってみたかったしリクエストもあったので書いてみました是非読んでみてください
リクエストしていただいた方、ありがとうございました
第二弾ですがこれから読んでも特に問題はありません 

 
前回同様、極力行間を開けずに書いているので読みにくい方もいらっしゃるかと思いますがご理解くださいm(__)m
 
 
今回もレビューを書いていただけるとうれしいです

4月24日、読んでくださった皆さんのおかけで閲覧数が100を突破しましたありがとうございます
「死者に捧げる旋律」もよろしくどうぞ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

㈱阪本運送さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません