このページのリンクアドレス

エブリスタ
拾った君へ

小説 恋愛 実話

拾った君へ

淋月 冬馬

俺が彼女を拾ったのは、遊びだった。【短編小説】

完結

24ページ

更新:2009/02/12

説明

ある日、捨て猫みたいな彼女と出会った。

俺は好奇心で声をかけていた。

最初は軽い気持ちの遊びだった。

だけど、今では━━。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

淋月 冬馬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません