このページのリンクアドレス

エブリスタ
八番街の黒猫

小説

八番街の黒猫

pyom

「生きる意味?そんなもの知らない」生きる事に絶望を感じる猫と、ある人間の話。

完結

20ページ

更新:2010/02/23

説明

天涯孤独の身であった猫が、ある日作詞家の男に拾われる。


人間など信じない筈だったが、優しい主人に少しづつ心を許しはじめ、幸せな日々が訪れる。


しかし……


独りの猫が、
愛の意味、
生きる意味を知る。


そんな話。


††††††††††††††

表紙は、LUCCA様に描いて頂きました?~

LUCCA様の素晴らしい絵の数々⇒[リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

pyomさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません