このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ロッカールーム・ストーリー(仮題)

小説 ホラー・オカルト

ロッカールーム・ストーリー(仮題)

間宮黒華

 ――ねえ、美穂。人生なんてゲームと同じだよ。楽しんでなんぼでしょ?

休載中

15ページ

更新:2009/03/07

説明





 ――ねえ、美穂。人生なんてゲームと同じだよ。楽しんでなんぼでしょ?

 だからこれも、一種の経験値稼ぎ、みたいな。アハハ。拗ねないでよ。

 だってスリルがなきゃ人生楽しくないじゃん。きっと、殻を破ることも時には必要だって。

 いつ死んじゃうかわかんないんだよ。明日、私は美穂の隣にいれないかもしれない。

 だから今のうちに。若い時に『遊んで』おきたいの、私は。



 その少女が足を踏み入れたのは
 赤く濁る 湖の底

 甘い蜜で獲物を誘う
 幻惑の森の いばらの城



 “ロッカールーム・ストーリー”

 執筆開始 09.02.07~

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

間宮黒華さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません