このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

女王様の箱庭

小説 恋愛

女王様の箱庭

時羽 紘(餡蜜

女王様には箱庭があった。男だらけのお城。女は女王様…と、私。これは夢ですか?

休載中

94ページ

更新:2012/08/21

説明

女王様の箱庭…
ある関連性を持つモノだけを集めた女王様のお城。

ある日、私も住むことになったの…。

でも、そんなところに私は居て良いのかな?

邪魔じゃないかな?

ということで、
高校1年生 十河 詩雨(そごう うたう)
今日から、お城に住まわせて頂くことになりました。

お城には男の子多数と女王様。
女王様と彼らは、どういう関係なの?

そんなの知らんがな!!

「優しいんだね。」
<諏訪部 蓮(すわべ れん)>

「馬鹿野郎!!!
俺のパンツ返せ!」
<諏訪部 彪(すわべ ひょう)>

「詩雨ちゃんは、僕と一緒に寝るんだよね。」
<諏訪部 琉生(すわべ るい)>

「それ、俺のお菓子…。」
<諏訪部 陸(すわべ りく)>

「お、お姉ちゃん…、僕ね…。」
<柳田 帽(やなぎだ ぼう)>

素敵なフェイスをお持ちの皆さんと居たら…心臓が痛い。
色んな意味で。
 
逆ハーレム…かもしれません。
基本ほのぼの系+ドキラブ系です!

気に入ったり、続きが気になったら、レビュー・ファン登録して頂けたら喜ばしいです。
更新が早くなります。
ありがとうございます。

 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

時羽 紘(餡蜜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント