このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桜、散り急ぐことなかれ

小説 歴史・時代

桜、散り急ぐことなかれ

綾白

マイナー武士に片思いの歴史(捏造)小説。

休載中

16ページ

更新:2009/03/02

説明

はらり はらりはらり
儚く散り行くからこそ、桜は美しいのです。







時は、平安後期。
世の中は、徐々に戦乱の世へと変わりつつあった。

平和を願い続ける沙葉は、源義経の部下・那須与一に出会う。
身分も違えば、暮らす所も違う。
そしてなにより、沙葉は初めての感情に戸惑っていた。

そんなちょっと鈍感で、素直な沙葉の恋物語。








※捏造している部分が多々ありますので、ご注意ください。

アドバイスや源氏、平氏、平安後期~鎌倉初期などの情報をいただければとても嬉しいです!たちどころに踊り出しますよ!←自重

誤字・脱字がありましたら、ご一報ください。




~閲覧総数、10人突破!ありがとうございます!!~

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

綾白さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません