このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夏星

小説 恋愛 学園

夏星

草壁遼一

風鈴の音色が響く………あの夏、僕は蒼い空の下でキミに『恋』をした…………。

休載中

51ページ

更新:2010/02/20

説明

梅雨の季節。都会のビル群の中にぽっつりと建つ学園『高陽高校』。古びた教室の窓から降り続く雨を見ながら夏を待つ少年『春日 友弥』。
容姿端麗、成績優秀でクラス一の人気を誇る少女『御坂 由佳子』。彼女もまたいつものように夏を待つはずが今年はそうでもないらしい
友弥は親友の『風間 宗介』、『橘 莉奈』達と共に由佳子に聞くが答えてはくれない。


そんなこんなで時は過ぎ、7月の初め、例年より早い猛暑を記録したその日。友弥は由佳子と担任の話を偶然聞いてしまって…………

「……これは僕達の最初で最後の『特別な』夏休み。」


「時が過ぎるのは早いと言うけれどそんな事は関係ない…………だって夏は始まったばかりだから………」



一部実話が入ります


ストーリー原案
剣聖スサノオ


キャラクター原案
剣聖スサノオ
†ノユ†
▲純一▼
ナオト

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

草壁遼一さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません