このページのリンクアドレス

エブリスタ
遠い記憶 近くの奇跡

小説 ファンタジー

本当の音色を知るために

遠い記憶 近くの奇跡

桜音

本当は“夢”が分からなかった。 相棒と共に、あなた達と出逢わなければ……。

完結

78ページ

更新:2010/10/29

説明

 いつも見る夢には、笑顔が柔らかくて、優しい声のあなたが現れて、いつもいつも約束してた。

 だけど一度もその約束が分からない。




 そんな夢に比例するかの様に、現実も意味のない毎日が続く。


 私がやりたい事。


 何がやりたいのかわからないから、やりたい事を見つける事。



 ただちょっと早い才能の開花と、ただちょっとみんなより凄かった事と、親の期待と周りの応援で、世界最高峰の音楽学校へ進んだ私。

 目の前にある相棒トロンボーンは、ただ黙っていつも私に付いて来てくれるのに。




 別の主作品、~本当の音色を知る為に~ の少し前のお話です。
 前作を読んでいなくても全然、全く、支障はありませんが、少し「あっ」と気付くところもあるかも? 無いかも? しれません。

 どうぞよろしくお願い致します。


【お知らせ】
 只今のんびりながらもガッチリ修正・訂正しております。読み辛くて申し訳ございません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桜音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント