このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

孤独な貴族―Solitary Nobleman―

小説 ファンタジー

孤独な貴族―Solitary Nobleman―

鷭鷏 鶺鴒

俺はZランク……何のランクかって勿論ギルド…じゃなくて犯罪者ランク

休載中

262ページ

更新:2010/02/20

説明

現在、修正と執筆を同時進行中









この世界【イルテミス】には遥か昔より魔法と呼ばれる異業の力が存在した

そして魔法と共に人間と争い続ける魔物や魔族と言われる人間とは違う姿をした生物も存在した


この物語は魔法のような様々な生物や力によって奏でられるストーリー





イルテミスには一人の歴史的犯罪者が存在する

彼の者は黒いフードを身に纏っているという情報以外、一切他人に情報を悟られなかった


犯罪者の罪名は大量虐殺


この犯罪者に滅ぼされた町や街の数は20を超え、殺された人の数は何万を超えていた

人以外にも魔物や魔族も人と同等かそれ以上虐殺されていた

そして犯罪者はイルテミスの全土から指名手配され、彼にかかっている賞金の額は十五億という過去最高の額で彼はギルドと呼ばれる組織から犯罪者ランクZとして扱われていた




栞やファン登録よろしくお願いします

レビューでは作品についての指摘で星を一つにするのは構いませんが「こういった内容は飽きた」のレビューは御控えください


♪カテゴリ最高②③位♪

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鷭鷏 鶺鴒さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません