このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夏色と冬の空

小説 恋愛

夏色と冬の空

ケイ氏

他の家族から虐げられる冬葉と、家族の誰もから祝福される遥夏の恋と友情の物語…

休載中

55ページ

更新:2016/01/09

説明

鈴原 遥夏…名門、鈴原家の孫娘にして、蝶よ花よと育てられた令嬢。ポジティブかつ快活な、学園のアイドル少女。
鈴原 冬葉…鈴原家の頭首、鈴原 昭蔵の隠し子。遥夏の1つ下で、母子共に家族から虐げられる内気な少女。



正反対の扱いを受けながらも、互いを親友として認め合う2人。そして、彼女達の友情を知る叔父や多くの親友達…

2人の少女がそれぞれ織り成す、ちょっぴり甘い物語が今、幕を開ける…


2人の相関図


...鈴原 遥夏(17)
(叔母)↓ ↑(姪っ娘)
...鈴原 冬葉(16)


2011年4月
りんな☆彡さん に素敵なイラストをいただきました。せっかくなのでキャラクター紹介ページに載せさせて貰います。
ありがとうございました

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ケイ氏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント