このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

タイムトラベル

小説 SF

タイムトラベル

エジ

勝手な想像で作ってますもちろんフィクションです

休載中

23ページ

更新:2009/03/03

説明

時は30XX年…人類の科学は進歩し、現在では考えられないような事が可能になっている。

バイオテクノロジーの発達によりペットのクローンの普及。

さらにはクローン化された牛や豚、家畜などの食料としての安全性が証明されたため食糧危機などの問題は一切無くなっている。

さらに自動車は全てソーラーカーになったためガソリンスタンドは無くなった。

充電のシステムは海面や過疎地域に設置された巨大なソーラーパネルによるエネルギーの確保。

都心などの高層ビルの屋上やマンションの屋上、一軒家の屋根にも設置が義務づけられている。

これにより得られたエネルギーは駐車場や充電スタンド(現在のガソリンスタンド)、コンビニなどに常備された充電器に供給されているのである。

これにより人類はCO2の大幅な削減に成功し、温暖化は防がれている。

まだまだ書けば色々あるのだが一番の画期的な発明といえば………

そう、
タイムトラベルである

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません