このページのリンクアドレス

エブリスタ
銀狼の泪は儚く

小説 SF

銀狼の泪は儚く

薫ノ介

混沌を極める戦場で、二人の想いは交錯する。

完結

9ページ

更新:2009/03/10

説明

【第1回人型機動文芸祭】

 人型機動兵器に搭乗し、戦場を駆るジョンとレナ。戦局が急展開を見せる中、二人に微笑むのは天使か悪魔か……。




サークル『人型機動文芸部』内イベント用書き下ろし超短編。短いので気軽にどうぞ♪

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

薫ノ介さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません