このページのリンクアドレス

エブリスタ
Bless Boy

小説 恋愛

翠嵐学園&松蔭高校シリーズ

Bless Boy

古城緋絽

和臣&律の続編。

完結

93ページ

更新:2011/12/27

説明

 三月に行われた、私立翠嵐学園の予餞会も終わり、学年が変わってから早一ヵ月半。
 三年生になり、受験生でもある春日和臣【カスガカズオミ】と菅生律(スゴウリツ】は、同じ大学に進学することになっていた。
 生徒会の引継ぎもなく、進路も問題なく、平穏に過ごしていた二人に、とんでもない情報が流れてきたのである。
 それは、予餞会での舞台で、ジュリエット役の人間が県立松蔭高等学校の生徒だと、近隣校の女子生徒たちの間で話題になっていることだった。
 そのため、律の親衛隊らしき女子生徒が松蔭の正門で待ち伏せをし、ジュリエットを探しているのだという。
 この事態をまずいと思った和臣だが、律は『勝手にやらしておけ。』と放置状態。
 そんな中、新生徒会会長である二年の佐久間晃司【サクマコウジ】に呼び止められた和臣は、彼に『あなたがジュリエットですね?』と疑惑を持たれ、更には『好きだ。』と告白される。
 丁重に断ったものの、ジュリエットが和臣であると親衛隊にばらすと脅された和臣は仕方なく、一度だけ晃司とデートをすることに。 
 関係を隠したい和臣と、公表させたい律の、二人の気持ちにすれ違いが生じてしまい・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

古城緋絽さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません