このページのリンクアドレス

エブリスタ
オゾン

小説 恋愛

オゾン

オゾン

貴様は何も分かっておらんっ!

完結

924ページ

更新:2012/03/30

説明

ある事故をきっかけに失った記憶、残った記憶には、昔遊んだ少女の姿が少し。そんな時その少女かも知れない人物がいると聞きその町に向かう主人。その町の小さなマンションで出会う3人の女の子を中心に物語は始まる。


喜美「うむ。二重人格と聞くとあれだジキルと……
あぁヘドロを思い出す」

明人「ジキルとヘドロ?」

喜美「そうだ。ジキルが…む?どっちが凶暴な人格だ?」

明人「G、キル!じゃないのか?
凶暴そうな名前だし」

喜美「ジキルが凶暴な人格でヘドロがドロドロした人格なのだ」

雅「違うわ。
磁石とヘドロだわ。
もともとクッついてくる欝陶しい性格だけど
薬で人間のドロドロした関係みたいな性格になってしまう話だわ」

明人「ダメ人間の象徴みたいな話だな」

ユリカ「違いますわ。ジキルとハイドですわ」

泉美「G、キルって怖い名前ですけどハイドが凶暴な性格です」

夏波「喜美…ジキルとハイドの話、知らないよね」

喜美「あぁ!」

明人「威張るのか…」

雫「悪の雫が疼くよー」

明人「グハ!
人の部屋で飛び蹴りすなー!」

美保「うー!」

明人「ウハ!
…何故に」

日和「まだ…まだ…大丈夫…だよ」

明人「大丈夫じゃない!」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

オゾンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません