このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒艶夜空

小説 ファンタジー

黒艶夜空

日本神話の舞台で、勾玉を継いだ少女と、神に遣われた少年が引き起こす奇跡

休載中

89ページ

更新:2009/06/28

説明

都の大王は『統治』していたはずの豊葦原(トヨアシハラ)を次第に『侵略』していく。
その戦乱の世で医者として暮らす、不思議な黒い勾玉を持った真代は二人の旅人と出会い一緒に旅をすることに。そして旅先で津加沙(ツカサ)と名乗る少年にひかれてゆく。
豊葦原を救う大王となるべく、真代と津加沙は現・若澄(ワカスミ)大王に立ち向かう。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません