このページのリンクアドレス

エブリスタ
Day ~ありふれた日常の中に~

小説 恋愛

Day ~ありふれた日常の中に~

聖庵

少年が偶然出会った“大和撫子”のような『10歳年上の先生』に恋をし成長していく。

完結

164ページ

更新:2008/05/01

説明

小・中・高校と一環して同じ学習塾に通う一人の少年。少年が小学生最後の年にやってきた新任の女教師との出会いから、彼が大人になっていく過程の中で二人が感じた心の変化を描く。
また、主人公の妄想や思い込みなどがあり、基本には登場人物の喋りが極端に少なく、ほとんどを主人公が感じたことを自らナレーションする形で話が進みます。
視点は主に主人公ですが、出来事の少し先で過去にあったことを振り返るような形態をとった作品です。
いろんな意味を含めてこの作品は“新ジャンル”…かもしれません。
主人公視点の本編は社会人編まどとし、追加要素である先生視点のおまけ編でこの作品は完結します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

聖庵さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません