このページのリンクアドレス

エブリスタ
a-Quel-ius -人魚王子-

小説 BL

a-Quel-ius -人魚王子-

駿馬

(2)

人工人魚が見つけた、生きる意味と愛の意味。(※BL有)

完結

128ページ

更新:2012/12/24

説明

 
総ては、何かの為に生まれて来るもの。
僕達も、同じ。
きっと理由があって生まれて来たんだ。

…そんな考えを、
僕が持っている訳は無かった。
そんな事を考えられる程、
その時の僕は
幸せでも、
不幸でもなかったんだ。

何も知らず、
只大きな水槽を泳ぐ。
ひらひらと、
水の中を只舞い踊る。

僕は、 観賞魚。


○お知らせ○
Coma側から見た人魚王子「ケモノウタ[リンク]」執筆中です。
人魚王子で物足りなく感じた方はこちらも合わせてご覧下さいませ。

※一部暴力的・BL的表現があります。苦手な方は閲覧を御遠慮下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

駿馬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント