このページのリンクアドレス

エブリスタ
待ち合わせは桜の下で

小説 恋愛

待ち合わせは桜の下で

佳月

彼は今も待ち続けている。もう、来ることのない彼女を……

完結

119ページ

更新:2009/05/07

説明

いつも思い出すのは彼女との記憶。

――桜花――

彼女と同じ名前をしたこの木を見るたびに、浮かぶ彼女の笑顔。

この桜の木は、彼女との待ち合わせの場所だった。

しかし、彼女が来ることはもうない。


それをわかっていながらも、心の中で待ち続ける青年。

そんな青年に、思いを寄せる少女。


それぞれの思いと、1匹の猫、そして桜によって紡がれる純愛の物語。


あなたには、あなたを待っている人がいますか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

佳月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません