このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キミトボクト…

小説 恋愛

キミトボクト…

†黒薔薇†

「神様…すべてを無くした俺は生きてる価値なんかあるのか?」

休載中

94ページ

更新:2011/03/24

説明

【登場人物紹介】

[五月 賢]
政界大学二年生。軽音楽部所属。料理が得意で、性格は優しい。身長は185で、メガネがよく似合う。ただ、唯一の欠点が、よく忘れ物をする。


[西園寺 愛]
政界大学一年生。軽音楽部所属。賢の彼女。食いしん坊で、天然。大学内では瓶底メガネを掛けているにも関わらずかなり人気がある。本人曰わく、私生活とのギャップらしい。成績優秀で、優しい。料理は駄目で、少しエロい。身長は155で、スタイル抜群。


[無道 翠]
元政界大学一年生。大学を中退し、今は亡き父の跡を継ぎ、水族館館長をしている。主人公の親友で、嘘をつくのと料理だけは下手。ちょっとSっ気があるが、イケメンなせいか、よくナンパされるらしい。


[月宮 澪]
翠の彼女。愛の高校時代の親友らしく、愛と仲がいい。メールの返信が早く(?)、何かと相談にのってくれる。とても可愛い。高校時代、愛と1、2位を争う程だったらしい。


[桂木 健二]
賢の親友で、謎が多い。基本無言で、喋るときはホントに大事なときのみ。どこかの資産家の息子らしく、なんでも持っている。


こんなメンバーでやっていきたいと思ってますので、どうか応援お願いしますm(_ _)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†黒薔薇†さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません